借金返済金融監督庁の取立て規制

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金返済金融監督庁の取立て規制

「金融監督庁」が定めている「取立て規制」では、金融業者または借金返済に関する取立て屋をする人間は、借主や保証人を脅したり、精神的に負荷を与えてはいけないと定めています。
例えば借金返済での取立て人が、どなり声で借主をこわがらせたり暴力的なことをすることを指します。
それから借金返済での取立てで、3人よりも多い人数で訪ねることも借主を追い詰めることになります。
金融業者や借金返済での取立て人が借主のプライベートや勤め先に現れて日々を邪魔することも違法となっています。
それから通常ではありえない時刻、例えば夜9時〜朝8時の間で借主に対して何回も電話をかけたり何回も自宅訪問をしたりすることはいけないといえるわけです。張り紙を張ったり悪戯書きをすることも、プライベートの侵害となります。
勤め先に金融業者がおしかけるなんてことは論外です。
それから金融業者が提案してはいけないことは、借主の借金返済時に所持金がない場合は、別のカード会社の金を借りて返却するようにいうことです。
これにより多重債務が引き起こされます。
それから借主がもし借金返済が不可能で、弁護士または司法書士に「借金整理」を頼んで法に則って対処したあとで借金返済を請求することどがあげられます。
もしこのような法律を遵守しない金融業者がいた時は、金融業者は懲役を受けたり罰金を取られます。

 

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

 

オメガ3脂肪酸サプリメントランキング
オメガ3脂肪酸サプリメントの口コミ効果ランキング!

メニュー